--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-22(Sat)

沖縄旅行記・No.2

パソコンの不調やら何やらでかなり日にちがたってしまったけど、沖縄旅行記・No.2をUPで~す
長ーーーーいですよ~(笑)


とっても励みになるので、『続きを読む』前に
よろしければポチッと応援よろしくお願いします!^^

            ↓  ↓  ↓
 


8月22日 水曜日
この日は、「沖縄戦の跡」をめぐりました。
沖縄に行ったら戦争に関係する場所にも絶対に行きたいね、とずっと話していたんです。

宿に近いところから順番に行こうと思ったんだけど、よりわかりやすい順番でめぐったほうがいいんじゃないかということになり、まずは平和祈念公園・平和祈念資料館に行くことに。

向かう途中に私が行きたいと思っていた琉球ガラス村というところがあったんで、しょっぱなから寄り道しちゃったんだけど。
あとから行くには、ちょっと行きにくそうな場所だったもんで^^;

琉球ガラス村では、自分たち用のお土産と、友だちへのお土産を買いました。
クーポン券があったんで、箸置きのおまけももらえてちょっとラッキー☆

自分たち用にと買ったお土産はこれ。
DSCF1288.jpg

涼しげな雰囲気に一目ぼれ


ガラス村のあとは、いよいよ平和祈念公園・平和祈念資料館へ。

公園に入ると、おばあちゃん(沖縄戦の体験者なのかな?)たちが「このお花をぜひ献花台に供えてください。」と、花束とお線香を売っていました。
1つ買って、献花台へ。

IMG_0366[1].jpg

写真だとわからないけど、この奥に献花台があって、お花とお線香がたくさん供えられてました。

公園のあとは資料館へ。
すごくきれいな資料館だったけど、錆びた爆弾なんかも展示されていてそのギャップにちょっと衝撃を感じてしまいました。

展示室は、犠牲となった方たちの写真や焼けた衣服、モニターによる映像、戦争を体験した方たちの証言集や証言映像など、生々しい資料がたくさんありました。
見ているだけで胸が苦しくなるようなものばかりだったけれど、時間をかけてゆっくりと見てまわりました。


公園と資料館のあとは、ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館へ。
ここは、「沖縄に行ったら絶対に行きたい!」と私が思ってた場所の1つなんです。

ここでも献花用のお花が売られていたので、見学する前にお花を供えました。

資料館には、当時の写真や遺品、生存者の証言などがわかりやすく展示されていました。

15~19歳くらいの、夢や希望を持って勉強していたはずの女の子たちが
看護要員(ひめゆり学徒隊)として戦場に行き、苛酷な状況の中で命を落としていく…。
同性ということもあって、何かが胸に迫ってくるような気がしました。

この資料館の最後のほうに、壁一面に遺影が展示されているところがありました。
本当にまだ10代の、あどけない感じが残る女の子の写真が200人以上。
その写真からは、何かを訴えられているような、言葉にできないものを強く感じました。


平和祈念資料館→ひめゆりの塔でかなり時間がたっていて、内容もヘビーだったためにけっこう精神的にどーんときている感じではあったんですが、沖縄戦の跡めぐりはまだまだ続きます。

次に行ったのはアブチラガマ(糸数壕)というところ。
ここは、1000人もの軍民が生活した自然壕とのこと。
初めは避難壕だったけれど、やがて陸軍病院の分室として使われたところです。

ここは、見学するのに1人1つずつヘルメット&懐中電灯を渡されます。
ガイドブックに「できるだけ軽装で、荷物も持たずに」と書かれていたので、ほとんど手ぶら状態で行きました。

そんなにすごいところなの?と思いながら入ったんですが、それはそれは想像以上のところでした。

中は鍾乳洞のような感じで、出入り口の階段と手すり、「ここが●●として使われていた」といった案内板が設置された他は全て当時のままの姿ということなんですが、足元は不安定だしところどころ天井が低いし、差し込む光が全くないので懐中電灯を使わないとそれこそ相方の姿どころか1cm先も見えないくらい真っ暗闇!

ただの洞窟なら探検気分を味わえて楽しいのかもしれないけど、じめじめしててかび臭いし、ここが病院として使われていて、傷ついた患者さんのうめき声なんかが響いていたんだ…、すぐ近くを爆撃されたりしてたんだ…とか思うともう怖くて!

たまたま私たちのすぐ前にガイド付の団体さんがいたんで、けっこうにぎやかだったし光もたくさん見えたけど(ちゃっかりガイドも聞けたし)もし2人だけで入っていたらもっと怖かったと思います。
私は、その団体さんから遅れまいと必死でした!

あんな中で長い時間傷ついた姿で過ごす、看護をする…、いずれにしても想像を絶する世界です。
あのリアルな恐ろしさは、たぶん忘れないだろうなぁ。


アブチラガマに行くあたりから、雨が降ったりやんだりしはじめたんだけど、負けずに次は喜屋武(きゃん)岬へ。

ここは、沖縄本島の最南端。
沖縄戦の際人々が追い詰められ、ここから飛び降りる人も少なくなかったというところです。

DSCF1245[2].jpg

この日は天気が悪かったけど、晴れていればきっと海がきれいなんだろうな。
戦争のときにここまで追い詰められた人たちは、何を思っていたんだろう…?
他にほとんど観光客もいなかったので、海をみながらそんなことをしみじみと考えてしまいました。


沖縄戦跡めぐりには関係ないけど、天気が回復してきて夕焼けがきれいだったのでこの日の夕方に撮った写真も…。
DSCF1252[1].jpg



この日の観光はこれで終了。
夜は、沖縄居酒屋(平日だったせいかお客さんはほとんどナシ。でもとっても美味しかった)で、お酒を飲みながら語り合ってしまった私たちです。


8月23日 木曜日
前日からのどの痛み&鼻づまりが出てきてたんだけど、夜からさらにひどくなってこの日の体調はボロボロ。
でも、のど飴なめまくり、水分摂りまくりながら頑張って観光しました

この日の予定は首里城のみ。
でも、飛行機は夜出発だし、時間はいっぱいあるので他のところも観光!

どこに行こうかかなり悩んだけど、ガイドブックに載っていた琉球ガラスのお店が見たかったのでやちむんの里(やちむん=沖縄の方言で焼物)というところにある宙吹ガラス工房 虹に行ってみることに。

ここのガラス作品は、とっても素敵なんだけどお値段も…。
「ステキ!」と思って手に取るとびっくり!っていう感じ。
でも本当にすごく素敵だったので、手ごろなお値段だったグラスを1つ購入しました♪


お昼に沖縄そばを食べた後、首里城へ。
だいぶ昔にやってた大河ドラマ「琉球の風」を見て以来、ここも沖縄に行ったら行きたい!と思ってた場所の1つ。

DSCF1260[1].jpg

「ドラマで見たやつだ!」と、感動しつつパチリ。

首里城は、沖縄戦で消失してしまってその後復元されたものなので、見た目はかなりピッカピカなんですよね。
戦争は、貴重な文化遺産まで奪ってしまうものなんだな…って改めて思いました。


首里城のあとは、まだ時間があったので相方のリクエストにより斎場御嶽(せーふぁうたき)へ。
ここは、世界文化遺産になっていて、琉球王国最高の聖地だそうです。

鍾乳石が自然に三角形の形を作っているなど、神秘的な場所ではあったんですが、この時体調がかなりヤバかったせいもあってか、あんまり記憶にないんですよねー

海がきれいに見える場所があったので、写真は撮っていたようです。
DSCF1261[1].jpg



最後に、本当は行く予定はなかったんだけどお土産を買うために免税店に行きました。
ここで、相方の実家&またまた自分たち用のお土産を購入!
DSCF1287.jpg

左が宙吹ガラス工房 虹で買ったグラス、右が免税店で買ったガラスの一輪挿しです。
一輪挿しは、ガラス村で買ったグラスとほぼ同じ柄。

出発時間までの間に、私の実家や義妹夫婦へのお土産を空港で買い、20:00くらい出発の飛行機に乗りました。

帰りの飛行機では、もうのどは痛いわだるいわでグッタリだった私。
翌日は、微熱でしっかり寝込んでしまったのでした


でも、旅行は楽しかったなぁ~。
こうして思い出しながら書いてると、また旅行に行きたくなっちゃう!
次は冬休みに行ける…かな??


ちなみにここで使った写真、パソコンが不調になってしまったときにあれこれ考えて、メールに添付して送るという形で保存していたんです。
一応保存はされてたんですが、容量がものすごく小さくなってしまってました…。
現像しようと思ってたのに、これじゃできないよ~。
ブログには載せられたんでよかったけど。


長文の旅行記、最後まで読んでくださってありがとうございました!
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひめゆりの塔ひめゆりの塔(ひめゆりのとう)は、沖縄戦末期の激しい戦闘でほぼ全滅した沖縄陸軍病院第三外科壕の跡に立つ慰霊碑。現在の沖縄県糸満市にある。1946年4月7日除幕。慰霊碑の名称は、当時第三外科壕に学徒隊として従軍していたひめゆり学徒隊にちなむ。「ひめゆ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

沖縄、また行きたくなっちゃいましたw
あたしも2度ほど沖縄にいったけど
平和公園やひめゆりの塔なんかには行ったことがなくて。
キチンと平和学習を盛り込んだ旅行、
偉いな~って尊敬しながら読みました。

沖縄は本当にステキなところですよね♪
あたしもまた行きたいな~って思いました^^
junpeiはしょっちゅう「沖縄行きたい!」って言ってますけどね(*^m-*)ププ♪
行くと故郷みたいな気がするそうです。

次のあにゃたまさんちの旅行はどこかな?
あたしまで楽しみになっちゃいました!

こんにちは~**
沖縄はガラスが有名なんですね。
知らなかった!
素敵なお土産、思い出と一緒にお部屋に飾ってあるのかな^^

沖縄に行ったのは高校3年時。
それ以降は一度もないんですよ~
ぜひ行きたいのですが、なんだか主人が苦手な様子^^;
こういう人も珍しいですよね??

↓ドイリー素敵です^^
お母さま、レース編みがお上手ですネ♪
次実家に戻られた時には、あにゃたまさんの為に
大作が出来てるかも?

お参りにも行かれた様子*
きっとご利益がありますよ~
あの後まだリセットしていないので
子供の事からは気分的に少し離れてしまっていますが
プチソフィアはしっかり活用しています^^
ただ、毎朝体温測ってるだけなんですが
いつか役に立ってくれる事を願って~*

あにゃたまさん、こんにちは~♪
沖縄旅行記、待ってました~。私本島は国際通りしか行ったことないので、
あにゃたまさんの記事を読んで改めて沖縄本島へ行きたいなぁって思いました。

琉球ガラス村、私も行きたいって思ってました♪♪
涼しげで素敵なお土産。一輪挿しも可愛いです。私も欲しいっ(笑)
どのお土産も見ているだけで沖縄を思い出しますね!

体調を崩されて大変でしたね。でも楽しいご旅行になって良かったですね~♪
私も沖縄に行った気分になりました。ありがとうございます!

海は良いよね~。
楽しい旅行だったようでほんと良かったね。
私たち夫婦も「来年は沖縄に行こう」と話してます。^^

私の友達が今ちょうど沖縄の離島に行ってて、水牛の牛車の写真を送ってくれました。
あにゃたまさんの記事でますます行きたくなってしまったよ~。

-コメントありがとうございます♪-

【ayamiさん】
沖縄、いいですよね~。
今回は初めてだったんで水族館とかひめゆりの塔、首里城など沖縄
といえばここ!みたいなところを回ったけど、次機会があったら石
垣とか島のほうに行ってみたいな~なんて思ってます^^

行くと故郷みたいな気がするなんて、junpeiさん、ホントに沖縄好
きなんですね♪
でも何だか分かる気がするかも~!


【erinkさん】
琉球ガラスって聞いたことある気もするけど、私もあんまり知らな
かったですよ~。
何だかもったいなくてまだ使えてません^^;

相方の実家に行ったときに沖縄の話をしたんですが、義父と義妹は
あんまり行きたいと思わないみたいでした。
食べ物がダメとかで…。
erinkさんのだんな様も、食べ物とかがダメなんですかね~?

私も、基礎体温だけは毎日測ってます!
他に何をしてるわけでもなく、リズムをつかむため…という感じな
んですけどね☆
お参りのご利益もあって、いつかコウノトリさんが来てくれるとい
いなー。

編み物、母のドイリーに刺激され、数年間放置状態だった作品を再
開しようと思い始めました。
冬までに完成するかなー。


【さくらさん】
旅行記、パソコンの不調で行ってから1ヶ月たっちゃいました(*o*)

ガラス村やガラス工房は、他にも素敵な作品がいっぱいあったんで
すけど、値段や荷物の関係で断念…。
でも、すごくきれいで見ているだけで癒されます(*´∇`*)

私たちは、国際通りは車で通っただけであまりゆっくり見られなか
ったんですよ~。
機会があったらゆっくり行きたいなー。
石垣とかの島のほうにも…^^


【サキマルさん】
海、ホントいいですよね~。
見ていると、悩みなんて流されて気持ちがゆったり大きくなる気が
しますよね☆

お友達が離島に行ってるんですか??
いいなぁ~。
次沖縄に行く機会があったら離島だな、やっぱり!

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

プロフィール

あにゃたま

Author:あにゃたま
1977年生まれ、B型。
結婚5年目、相方(夫)と2人暮らし。

リネン・和雑貨・ナチュラル雑貨大好き!
かなり不器用&センスもいまいちだけど、ハンドメイドやインテリアにも興味アリ☆
最近はインテリア雑誌を読むばっかりで、ハンドメイドはすっかりごぶさただったりするけど^^;

コウノトリ待ちはもう4年目!
いつかは我が家にも…と願いつつ、焦らずゆったりその日を待つつもり。
2006年に卵巣チョコレート嚢腫が発覚、2007年5月に腹腔鏡手術をしました。

ここでは、日々のこと、好きなこと、コウノトリ待ちのことなどなど、のんびりマイペースにつづってます♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
チョコレート嚢腫の記録は、↓からどうぞ♪
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。